しばらくサボっておりましたこのブログ、旧正月を迎えて、心新たに再開します♫
本年もどうぞよろしくお願いします。

早速ですが、昨年12月のご報告。
TARAT1983によるチャリティ・コンサートの収益と、その他の寄付(たらった協賛パートナーほか)により、石巻市立好文館高校に、オーボエを寄贈いたしました。
(いつもコンサート会場でお世話になっている「ドルチェ楽器」さんに便宜を図っていただきました)
IMG_4258
好文館高校では、震災当時楽器を一階に置いていたため、全てが津波に浸かりました。その後吹奏楽部が活動再開時、塩水に浸かった楽器をメンテナンスし、また近隣の学校から借りたり、その他様々な大変な苦労をしながら部活を続けて来られたそうです。
楽器は定期的なメンテナンスが必要なものですが、津波に浸かった楽器たちなので、メンテナンスの回数も多く必要だったことでしょう。また部員数・楽器数(借り物含む)の多いこの学校では、1年間にメンテナンス費用が100万円以上かかるそうです。
今回ご縁があってこの楽器を贈ることができ、とても嬉しく思います。

顧問の先生や生徒さんから丁寧なお礼状と、手作りのフェイス・シールドを頂戴しました。
高校生たちが、コロナで部活が出来ない時期に数百個作ったそうです。当時はまだあまり市販されておらず、近隣の病院などでとても重宝され喜ばれたそうです。大切に使わせていただきます💓
フェイスシールド

コンサートにお越し下さったお客様、コンサート会場で大変お世話になっているドルチェ楽器様、演奏して下さった多くの仲間たちに、心より感謝申し上げます。

TARAT1983事務局 すすきだ真樹