コロナ対策ガイドライン1~基本事項~
(ガイドライン2~ご来場の皆様へ~はこちらをクリック)

202071日 策定
団体名:TARAT1983
代表:すすきだ真樹

はじめに
昨今のコロナウイルス感染症の流行を受け,私たち
TARAT1983は,「コロナ対策ガイドライン」を策定し,演奏者とお客様双方が安心して音楽を楽しむことができるようにするためのルール・マナーを明文化することにしました。このガイドラインは,国,地方公共団体及び民間団体のガイドラインやレポート等を参考に作られております。このガイドラインの中には,コロナウイルスの感染者を出さないために,私たちがお客様のために守るべきこと,お客様にご協力していただきたいこと等が記されています。
2020年9月19日(土)には,アーティストサロン“ドルチェ”に於いて《トリオ・クラッシー》による, 『Save Tohoku Charity Concert “prayer” vol.43』が開催予定となっております。ご来場のお客様におかれましては,事前にこのガイドラインに目を通していただき,当日安心して私たちの演奏を楽しんでいただけますと幸いです。


主催者・TARAT1983が、会場・ドルチェ楽器と協力の上、感染防止のために取り組む基本的事項

A.
 お客様への対応
(1)  公演前の注意事項
  政府が発表した「イベント開催制限の段階的緩和の目安」に沿って準備を行う。
  来場予定者に本ガイドラインに沿った対策をしていただくよう、通知を行う。

(2)公演当日の対応
① 公演施設入口
・施設の入口に消毒液を設置し、手指を消毒してから入場するよう周知する。
・入場待機列は、最低 1m の間隔を確保する。
・入場待機列が長くなり、十分な間隔を確保できない場合は施設と相談の上、開場時間 を早める等の対応をする。


②  受付等窓口
・チケット・レスで行う。
・対面で対応する場合、マスクやフェイス・ガードを付ける。
・受付では、最低1mの間隔を空けて整列していただくよう案内を掲示する。
・当日精算を行う場合は、釣り銭の要らないようにご用意頂くように事前に周知する。
・プレゼントや花束等の差し入れは受付では預からない場合がある。
CD、グッズ等の販売は休止する場合がある。
 
  配布物
・プログラムやチラシ、アンケート等は所定の場所に設置するなど、手渡しする事のないように配布・回収する。

  客席・舞台
・舞台上に医療用空気清浄機を設置する。
・座席の最前列付近は、舞台上の実演者から適切な距離を確保する様努める。
・座席はあらかじめ、適切な距離を確保して、必要な数を設置する。
・開場中・休憩中は、扉を開け、換気を行う。
・換気のため、演奏の合間に扉を開ける場合がある。

  ロビー、及び休憩スペース等
・飲食の提供は行わず、飲料等はご持参していただくよう周知する。
・トイレの使用について、会場(ドルチェ楽器)の指示に従うよう周知する。


⑥ 公演終了後
・退場時はロビー・出口が混雑しないよう、案内する。
・出演者との面会は、スタッフの誘導に従っていただくよう周知する。

⑦ お客様もしくは演奏者の中で感染が疑われる人が出たときの対応
・お客様もしくは演奏者が当日体調不良となった場合は,速やかに別室に案内する。
・対応するスタッフはマスクや手袋を着用する。
・速やかに医療機関及び保健所へ連絡し、指示を受ける。
・お客様の氏名,緊急連絡先及び座席の位置等必要な情報の収集に努める。
・上記により収集した情報を保健所等への連絡以外の目的で利用することは厳禁とし,漏洩を避けるために必要な対策を講じた上で,一定期間経過後に当該情報を廃棄する。

B演奏者・スタッフが守るべきこと

(1)演奏会に向けてアンサンブル練習をする日

 ① 練習当日に各自検温をし, 体温が37.5度以上もしくは体調不良の場合,参加を差し控える。

 ② 練習参加者を事前に把握するよう努め,練習室の収容人数に合わせて適宜人数調整を行う。

 ③ 練習場までの往復路及び練習場到着後演奏時以外の時間におけるマスク着用を徹底する。

 ④ 練習室に手指消毒用備品を持参し,練習室出入り時の手指消毒を徹底する。

 ⑤ 練習室内における演奏者の着席位置の間隔を調整し,「3密」を避ける。

 ⑥ 休憩をこまめにとり,換気を行う。

 

(2)演奏会の本番当日

① 本番当日に各自検温をし. 体温が37.5度以上もしくは体調不良の場合,出演を差し控える。

② 会場までの往復路及び会場到着後演奏時以外の時間におけるマスク着用を徹底する。

③ お客様と対面するスタッフは,マスクのほか,必要に応じて手袋を着用する。

④ 会場を出入りする際の手指消毒を徹底する。

⑤ 会場内において「3密」を避けることを徹底する。

(ガイドライン2~ご来場の皆様へ~はこちらをクリック)

以 上